自然の中に仲間と一緒に楽しめるキャンプ

キャンプを始める前に

たくさんあるアウトドアスポーツの中でキャンプは幅広い層の人たちが気軽に楽しめるもので実際にキャンプ場を覗いてみると子供たちが遊び回り大人達は日陰で日頃の疲れを癒してのんびりしていることがあります。

キャンプの魅力のひとつといえばやはり衣食住すべての行動が自然の中で楽しめ、普段便利な生活の中からあえて不自由さを楽しめます。

キャンプは気軽に楽しめますが何も準備がいらないというわけではありません。

最近では手ぶらで行けるキャンプ場もありますが、キャンプの楽しさはいろいろ準備からも始まっています。

キャンプを快適に楽しむために必要なもの

テント

現在多くの名画から様々なテントが出ており選択肢としてもたくさんありますが、選ぶ場合に必要なのはやはり人数ではないでしょうか。

人数が多ければ多いほどスペースが必要となりますのでメリットデメリットも考えながら選びましょう。

寝袋

寝袋を一番使う目的は暖かく快適に寝るためであります。一般的にキャンプは夏によくやりますが自宅の場合夏ではタオルケットを1枚などで寝る場合が多いのですが、キャンプでは標高の高いところや自然の多いところでするので風通しが良くかなり気温が自宅などと特に都市部とは全く違います。

そのため夏といえども寝袋を用意し保温力や中の素材など好みに合ったものを選びましょう。

スリーピングパッド

スリーピングパッドとは寝袋の下に敷くマットのことでテントがあるとはいえ自然の地面の上に寝るわけですからでこぼこが大量にありますまた時には石や 異物などがあることがありますその上に寝るわけですから柔らかいパッドが必要となります。

一見地味な存在ではありますが、寝心地を向上させるだけでなく地面からの冷気を防ぐことができより快適に眠ることができますので、侮れない存在となってます。

テントをはるためのポイント

平らな場所を見つける

地面を綺麗に整地する

風上に入り口を向けない

ペグを確実に打ち込む

キャンプ地で楽しめるアクティビティ

キャンプ場ではのんびりするのも楽しみのひとつですが、バーベキューやそれ以外も楽しめます。

ボルダリング

最近は手軽に始められるクライミングの一つとして注目されています。

キャンプ場の多くで川などに隣接してることがあります。

川の上流となりますと大きな石がありそれを使ってボルダリングを楽しむ方もたくさんおられるようです。しかし大きな石というか岩になりますがあくまで自然のものとなりますので人工物と違い突然壊れたりすることもありますので注意が必要です。

釣り

キャンプ場内には川が流れることが多くまた釣り堀などもあることもあります。

それを利用し釣りを楽しんでそこで釣れた魚をバーベキューでいただくことも楽しみの一つとなります。

トレッキング

トレッキングは一般的には高い山をイメージしがちですが標高の高いキャンプ場であれば登山口や初心者でも楽しめるルートがあることが多く自然の中を歩いて初心者でも比較的楽しめます。

上記で述べた以外にも植物や昆虫の観察、カヤックやサイクリング などキャンプ場で用意してるもたくさんありますのであらかじめ調べておいた方が現地でより楽しめるでしょう。

最後にキャンプは手軽に楽しめるものでありますが自然を相手とするものですので侮らず準備は万全としていただいて楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク