仕事帰りにフットサルでいつでもプレイを楽しもう!

フットサルってどんなスポーツ

フットサルはサッカーと違って屋内でプレイするスポーツです。

最近ではフットサル場と言ったものが全国にできており、仕事帰りや休日などに楽しんでいる方々をたくさん見かけます。

最近では男だけでなく女性も楽しんでいる姿を見かけます。

フットサルはサッカーの小さい版のようなイメージを持たれる方が多いと思いますがピッチの大きさはサッカーに比べて1/9です。

ボールも一回り小さく比較でき跳ねないボールを使います。人数はサッカーが11人に対し5人でプレイします。

競技で言うとプレイ時間とか決まっているのですが、気心の知れた仲間とプレイをする場合は疲れたら外に出てまた時間が経てば中に入ること もできます。

フットサルのいいところはやはり時間ではないでしょうか?

サッカーをやろうとするとナイターでする機会というのはなかなかありません。またサッカーの場合だと45分ハーフで1試合90分をプレイするとサラリーマンなどには翌日かなり疲労感が来ますが、フットサルの場合は適当に入れ替われまた場所にもよりますが夜10時くらいでもオープンしているフットサル場も多く比較的楽に楽しめるというとこです。

フットサルを始めるにはいくつかの方法があります。

知り合いのチームに入る、知り合いとチームを作る、また サッカー経験者でない場合はなかなか経験者の中に入っていくのは難しいかと思いますが、最近ではフットサル場がそういった人のためや、仕事の関係でなかなか仲間と時間が合わない方 などのために個人フットサル、個サル最近は言うようですが空いた時間に自由に参加できるものもありますので利用してみてはいかがでしょうか。

フットサルに必要な道具

フットサルの場合はサッカーと違い硬い人工芝の上でやります。そのため通常のサッカースパイクではなくトレーニングシューズに似たものを使います。最近ではフットサル専用のシューズを出ていますのでそちらを使われることをお勧めします。

フットサルに必要なものはユニフォームことを特に必要はなく運動用の上下、よくあるパターンとしては練習用のユニフォームと下はハーフパンツを履くことが多いです。チーム分けに使うビブスは個人で持ってる場合ももちろんありますがフットサル施設で貸してくれることが多いです。

キーパーグローブが必要になるのですが、趣味でやっているだけであればなかなか購入することはなくつぶつぶ付きの軍手などを使うことが多いです。

フットサルは激しく動くスポーツなので大量の汗をかきます。そのため着替えなども必要でありますし、プレイ中であったとしても休憩中に汗を拭くためのタオルなど特別なものなど必要はありませんので手持ちのスポーツタオルなどで十分です。

フットサルのルールとしては基本的にはサッカーと似ています。 違うことといえばオフサイドでしょうかそれ以外は似ていてタックルやスライディングなどフィジカル的なことは認められておりません。それが故に女性やライトなスポーツとして楽しめる要素となってます。

フットサルを始めるにあたって

フットサルは気軽に楽しめるスポーツですが一応運動でスポーツです。

始める前は静的ストレッチで体をほぐしましょう。

静的ストレッチとは股関節や足首、太ももやふくらはぎを伸ばすストレッチです。

それが終われば動的ストレッチをして体を温めてからプレイしましょう。

プレイが終了したらできればクールダウンをしストレッチなどやっておいた方がいいと思います現実は早く帰りたいのでなかなかできませんが明日のためにできればやりたいところです。

最近では銭湯などの施設がフットサル場などを開いてることも多く、その後そのスーパー銭湯で汗を流すこともできます。しかしながら汗をかいてべちょべちょの体をして入るわけですから一般の方から見たらよく思われません。ちゃんとかけ湯をして体を洗ってから湯船に浸かってほしいものです。そういったマナーができてない人をたくさん見てきたので是非または守りましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク