楽器演奏

楽器が出来るって素敵じゃないですか?

楽器が一つ出来ると他の楽器と合わせて楽しむことも出来ますし、何より歳を重ねても続けられる趣味だと思います

中学校の部活動で吹奏楽部に入ったことがきっかけで今でも楽器をしています。

当時は楽譜も読めない状態でした。

管楽器(フルート・ピッコロ)を吹いていますが、楽器には沢山種類があります。

音色や見た目など気に入る楽器が必ずあります!今はインターネットという便利なものがあるのでハウツー本などを買わなくても練習することができます。

管楽器は基本的に高価なものとなります。

ピンキリではありますが、プロが使用している楽器は数百万〜数千万円するそうです。

今はなんとプラスチック製の管楽器があります。

ちゃんとした音がして普通の楽器を吹いている私も驚くほどです!それも手頃な価格で購入できるので、趣味として管楽器を始めやすくなりました。

この機会に色々調べてみてはいかがですか?楽器が出来るだけで一つの趣味になること。

もっと幅を広げれば、地域の楽団に入って演奏活動をしながら、たくさんの人と出会うことができます。

何より歳を重ねても続けられる趣味なのでオススメです!楽器を練習すると自然と楽譜も読めるようになってきますし、耳も良くなります。

耳が良くなるというのは、音の微妙な高低差が分かるようになったり、メロディーのハモリを歌えるようになったりといい事尽くしです。

楽器はもちろんですが、楽器のケースなども可愛いものが沢山あります。

機能的なものももちろんありますし、持ち運ぶ時もお洒落に演出してくれます。

楽器一つで人生が豊かになる事間違いなしです!

楽器演奏に必要なもの

・楽器(楽器によって値段は様々です)
・楽譜(1曲300円ほどでネットプリント可能・楽譜集3,000円程度)
・譜面台(演奏する際楽譜を立てる台で、1000円で購入可)
・メンテナンス用品(楽器によって掛かる費用は様々ですが、楽器ごとにお手入れセットが売られています)
・楽器ケース(基本的には楽器に付いてきますが、沢山種類があるので追加で選べます)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク