お家BAR

お酒、食事好き、または外食で出費が、、などの方にオススメな趣味がお家BAR(カクテルの調理)です。

お家BAR魅力は、何と言っても低コストでお酒が飲め、食事も楽しめることにつきますが、
何十種類というリキュール、ワイン、ウイスキー、そして調理法!
お酒や調理に関する知識も得られます。

また、シェーカーやメジャーカップ、バースプーンなども低価格で手に入りますので
揃えると楽しみながら、技術も習得できるかもしれません。

休日はどうしても飲みに行きたい、仕事帰りに一杯ひっかけたい!その気持ちは、なかなか抑えられませんよね。

今は『せんべろ』が流通し非常に外飲みをしやすい時代になってはいますが食事まで楽しむとなるとどうしても1000円以上の出費はかかってしまいます。

それに、このご時世、コミュニケーション文化としてどうしても飲みの場は大事な場、避けられない時代となっている気がします。

もちろんそれなりにお金をかけないとお店の雰囲気には敵うわけもありませんが、その対策(ごまかし)としてもお家BARは非常に有益な趣味になると思います。

外食ではなく、ホームパーティーを開けば家でのコミュニケーションの場も作れ、お酒と食のマリアージュも楽しめますし出費が多い月でも食に対する我慢をする必要もありません。

家で彩りのある食卓もいかがですか?。

このようにお家BARには様々な楽しみ方、魅力があるのです。

では趣味を始めるに当たって必要な費用は?
必要なもの→

  1器具、、
       ●カクテルグラス→200円〜
       ●シェイカー→1500円〜
       ●バースプーン→600円〜
       ●メジャーカップ→600円〜
  2材料、、
       ●リキュール、ウイスキー→1000〜
       ●ソーダ、ジュース類→100〜
       ●氷→100〜

ざっくりと用意すればこのようなものです。

リキュールは平均750ml入っておりカクテル1杯に使用する量が30ml〜45mlなので
約20杯ほどは作れます。

器具が揃えば一日2杯は飲むとしても1ヶ月2000円もかかりそうにないですね。

また、氷は製氷すればタダですし、ジュース類はケース買いだとサイズによりますが1缶(ビン、ボトル)30円〜70円で買えたりもします。

このように、低コストでありながらも、知識、技術、楽しみ方などが無限にある『お家BAR』暇つぶしにでもいかがでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク