神社巡りを趣味として楽しむ

神社巡りとは名前の通り、神社に参拝しながら各神社に祀られている神様のご利益を得たり、御朱印を頂いたりして数々の神社を巡る趣味をいいます。

神社巡りの魅力はいくつかあります。

まず1つは、ご利益を得ることができるという点です。

ご利益があるとネットや口コミなどで話題になる神社は、主にパワースポットと呼ばれてます。

ネットが盛んになった現代だからこそ、老若男女関係なく、遠い地方からパワースポットで有名な神社を参拝する人が増えているのだと思います。

神社を参拝することによって、神社の境内に広がる静かな風景を感じながら心を和やかな気持ちにすることができます。

神社によっては、春にキレイな桜満開の景色も楽しめます。

それぞれの神社に祀られている神様は様々で、得られるご利益も変わります。

今の自分が欲するご利益を目的とした神社をネットなどで調べてから巡るのもいいと思います。

2つ目の魅力は、御朱印集めをすることによる思い出の記念作りです。

御朱印は主に、神社に参拝したという証という意味で知られています。

最近では、御朱印ガールという言葉が生まれるほど、御朱印を集める若者が増えてます。

比較的大きな神社では、社務所という場所で御朱印を頂くことができます。

御朱印を頂くには事前に御朱印帳を入手しておく必要があります。

御朱印は神社ごとに違っており、宮司さんが御朱印を朱印で押してから神社の名前、参拝した日付を墨で手書きをしてくれます。

これもまた味があって深くて良いものです。

御朱印を集めることによって、しばらく経ってから御朱印帳を開いて眺めながら参拝の思い出をしみじみと振り返ったり、神様のパワーを受けたような気分に浸かることができます。

御朱印帳を開く度、ほのかに墨の香りが漂うのも風情を感じます。

神社巡りという趣味の金額は、どのくらいかかるのか説明します。

まずは神社へ行くまでの遠征費、都会の中にある神社などは電車賃などの交通費がかかります。

そして、参拝には欠かせないお賽銭です。

1円玉~500円玉(場合によっては1000円札以上)、自分のご利益に合った額を入れましょう。

また、御朱印を頂きたい場合は前述にも記載しましたが御朱印帳が必要です。

通販や大型ショッピングセンターの文房具コーナーで、大体1200円~購入することができます。

神経質な方には、透明カバー(通販で1枚400円前後)や巾着袋(2000円前後)の購入も必要。

御朱印を頂く際に納める金額は基本的に300円、500円の神社が多いです。

「お気持ちでお納めください」と金額を定めない神社もあります。

その際はお言葉の通り、自分の気持ちに合った金額を納めてください。

神社では、おみくじや絵馬、お守りも欠かせませんね。

おみくじは100円~300円の神社が多いです。

おみくじの種類が豊富な神社もあります。

絵馬やお守りは神社ごとに金額が変わっていきますので、ネットなどでホームページを検索し調べておくことをオススメします。

神社巡りは、日本の文化を再認識するには最適な趣味となります。

これからも神社巡りを楽しみながら御朱印をたくさん集めて、素敵な思い出を作っていきたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク